独女のたしなみ

世の中の隅っこで、ひっそりと生きてる独女です。 美容と筋トレについて書いてます。不動産業界で働いているので、たまに不動産情報も書きます。

結婚したくて仕方がない病にかかった時の話

猛烈に結婚したくなった瞬間って無いですか?
私は人生で3度、結婚したくてたまらなくなった瞬間があります。

1度目は26歳の時

相手は13歳年上で私が仕事のストレスでパニック障害になったときです。
でも相手は結婚する気はさらさら無いと付き合って1年以上経って言ってきました。
「だったら先に言ってよ」とキレて別れました。笑

このセリフが出るってことは、ただ単に結婚がしたかっただけなんだろうなと分かりますね。
とはいえ、その当時は好きだと思ってたので、「結婚する気はない」って言われて相当傷つきました。
あの人は一人が好きで、私のことよりも自分の趣味の方が大切な人だったので、今思うと結婚しなくてよかったと心から思っています。

二度目は親が亡くなった時

父親が亡くなった時に、母親はショックで何も手につかない状態だったので、長女の私が葬儀屋と話したり、色々とやりました。
葬儀屋さんには「男性はいないんですか?」と何回か聞かれ、毎回「いません」って答えてました。
長女なのでしっかりとしないといけないけど、やっぱり心のよりどころが欲しいなと思いました。

三度目は東日本大震災の後

この時が猛烈に結婚したかったです。
地震で不安定な気持ちになっていたので、誰かに寄り添ってほしい、一人で死にたくないって思いました。
で、当時付き合ってた彼氏と結婚しようと一人で暴走してました。
暴走しているときって大体うまくいかないですよねー。

次は…?

夜中に突然、不安に駆られたときに「一人で死ぬのかな」と頭を過ぎりますが、それが理由で結婚したくて仕方がないとは思わなくなってます。
またいつか出てくるかもしれないけど。

「結婚したくてしかたがない」と思う時が、マイナスな理由の時ばかりなので、ポジティブな理由で結婚したいって思える人に出会えたらいいなって夢みたいなことを考えてます。笑
夢ばっか見てるから結婚できないんだろうけど一人で生きるのも自由で楽しいです(*'ω'*)