独女のたしなみ

世の中の隅っこで、ひっそりと生きてる独女です。 美容と筋トレについて書いてます。メーカーの事務に転職しました。

見ると幸せになれると噂の黄色い新幹線ドクターイエロー

先日、美容院に行く際に電車に乗っていたら、偶然ドクターイエローを見ることが出来ました!

わざわざ停車時間を調べて見に行ったことはあるのですが、偶然しかも走行中のドクターイエローを見たのは初めてで興奮です。

電車の中にいましたが、ドクターイエローを見つけた瞬間に携帯で写真を撮りまくってて、若干怪しい人になっていました。笑

 

f:id:noanoatiare:20180608142316j:plain

「窓を黄色い物体が走ってる・・・あ、ドクターイエローだ!!!」と焦って撮りはじめました。笑

f:id:noanoatiare:20180608142322j:plain

近寄ったら、なんだかよく分からない写真になってしまいました。笑 

 

f:id:noanoatiare:20180608142321j:plain

去り際のドクターイエローの顔が撮れてよかったです。

 

  

ドクターイエローとは?

 ドクターイエローは新幹線のお医者さんと言われています。

新幹線電気軌道総合試験車であるドクターイエローは高速運転を支える様々な設備を走行しながら測定をしているのです。

測定している内容は新幹線の線路のゆがみや、架線の状態、信号設備などをチェックしながら走行していて、問題が無いかを確認しています。

高速で走る新幹線に問題が起こっては大変なので、測定は約10日に1度の周期で行われていますが、走行時間は公にされていないので、なかなか見れない新幹線でもあります。

 

幸せになれる!?

都市伝説として、ドクターイエローを見ると幸せになれるというものがあります。

たまにしか見れないレアな新幹線だからなのか、黄色というハッピーな明るいイメージのカラーがそう思わせているのか、真偽のほどは分かりませんが、私自身は偶然見れて、とても幸せな気分になりました♪

新幹線関連の仕事をしている友達にすぐにLINEで写真を送ったら、「幸せになれるかも!」と喜んでくれました♪

 

走ってる区間は?

 東京と博多間を2日かけて往復しています。

走行ダイヤには2パターンがあります。途中駅を飛ばしながら東京と博多を往復する「のぞみダイヤ」と、新幹線の駅を全て停まりながら往復する「こだまダイヤ」です。

「のぞみダイヤ」は月に3回、「こだまダイヤ」は2ヶ月に1回の運転なので、「こだまダイヤ」のドクターイエローは更にレアな感じがしますね!

 

ちなみに私が見たのは「のぞみダイヤ」の下りだと思われます。

新橋から品川に向かう上野東京ラインに乗っていて、同じ方向でドクターイエローが走っていたので、東京駅から出発したばかりのドクターイエローのようです。

 

 

もうすぐ引退とのうわさも…

ドクターイエローは早くて2018年の夏に引退、遅くても2020年とのことなので、もしドクターイエローを見てみたい人がいたら早めに見に行った方がいいかもしれませんね。