独女のたしなみ

世の中の隅っこで、ひっそりと生きてる独女です。 美容と筋トレについて書いてます。メーカーの事務に転職しました。

緑内障になったようです

視力、悪くないほうです。
両目とも1.0~1.2くらいです。
だから眼科にお世話になることもなく生きてきました。

たまたま、目が腫れて充血してたので、お盆前の病院が休みになる前に行かなきゃと思って、眼科に行きました。
いつもなら、そのうち治るでしょって思うていどの腫れでした。


検査して目薬を処方されて、その日は帰宅。
その5日後に腫れや充血が治ってるかどうかの検査で眼科を受診しました。

この前は眼圧だけ検査しましたが、この日はなにやら暗い部屋で目の写真を撮りました。

先生に呼ばれて目を見てもらっていたら、先生が先ほど撮った写真を見せてくれました。

青とか黄色で構成された画像です。
眼底の画像って言ってたかな。

それで、先生に言われたのは「緑内障」という病気でした。
予想もしてなくて、心の準備もしてなくて、ただただショックでした。
目だけは健康って思い込んでいたのでビックリ。


先生の説明によると、目の奥の神経が圧迫されていて、両目とも眼球の後ろ半分は青くなっていました。
黄色いのが正常だといわれたんですが、私の画像は半分青い。めちゃくちゃ青い。


両目とも見えなくなるのかな…と不安になり、私の携帯の検索履歴はあっという間に「緑内障」という言葉で埋め尽くされました。

前回と今回の眼圧は両方とも13で、数値的には高くないと思うので、緑内障のなかでも「正常眼圧緑内障」というやつかもしれないです。



ちゃんとした検査をしないと、どのくらい神経が圧迫されているかわからないし、視野狭窄があるかどうかも調べないといけないようです。
とりあえず、いまの目の腫れや充血が治ったら検査することになりました。


緑内障になったら一生治療が必要です。
それはとてもショックだけど、早めに緑内障が分かってよかったな、とも思います。


目が腫れて充血がもっと軽かったら、眼科を受診してないので、もしかしたら緑内障がひどくなる前に体が教えてくれてるのかなって感じました。

緑内障の自覚症状がでたら、結構進行してる状態らしいので、早めに治療を開始出来るのはラッキーです。


ただ、やっぱり失明しちゃうのかな?とか不安はあります。
病気になると改めて健康の大切さに気づきますね。


今回は緑内障でしたが、いつどんな病気になるか、または事故に遭って体が動かなくなるかわからないので、なるべく後悔しないようにやりたいことはやっておこうと思います。