独女のたしなみ

世の中の隅っこで、ひっそりと生きてる独女です。 美容と筋トレについて書いてます。メーカーの事務に転職しました。

アラフォーだけど転職しました

20代のころはこんなにも転職が大変だなんて考えていませんでした。

30代になって、転職をする時はお断りメールが来るたびに傷ついていました。

アラフォーになって、今の職場のままじゃ、ちょっと無理だなと限界を感じたので、傷つくのを覚悟で転職活動を再開しました。

 

なかなか見つからず、心折れる日が続きましたが、なんとか転職することができました。

しかも前職よりも条件面ではいい会社に。

諦めて、前職でくさってたら・・・と思うと怖いです。

 

転職活動でやったこと

①転職サイトに登録

転職サイトは5つくらい登録しましたが、実際によく見ていたのは3つくらいでした。

でもその転職サイトにしか載っていない仕事というのがあるので、転職サイトは多い方が良いと思います。

 

②職務経歴書を見直す

職務経歴書は昔に作成したものに、転職のたびに追加という感じで作成していました。

でも過去のもので転職先にあまり関係が無いものはシンプルにわかりやすく書き直しました。

めちゃくちゃいろんな業務をしていたので、その全てを書くと「私ってこんなにすごいんです!!!!!!!!」的な圧が強すぎるのかな、と思いました。

なので、応募する会社が求めていそうなことが目立つようにシンプルにしました。

 

③写真を撮り直す

写真は10年前のものを使っていました。あまり変わってないからいいかな、と思ったんですが、スーツとかなんか古臭い。印象がよろしくないと感じました。

あまりお金を掛けたくなくて昔のものを使っていましたが、相手が最初に見るのは文章と証明写真のみです。

なので、久し振りに証明写真を撮りなおしました。

 

 

こんな感じで当たり前のことを見直し、応募して5分くらいにお断りのメッセージが来てもショックを受けず、数打てば当たると信じて応募していきました。

 

 

少し無理目も狙ってみる

過去の私は転職するときに、無理目な募集要項が高そうな企業は受けませんでした。

でも、簡単に応募できそうな企業ほど競争率が高かったりするので、無理かなと思う企業でも果敢に挑むことにしました。

落ちて当然だけど、応募してみないとわからないし、なにが引っかかるか分からないんだから、と。

 

結果的には、前職よりもいい企業に転職する事ができました。

ものすごく心が折れたし、大変だったけど、今は転職ができて本当に良かったと思っています。

もし、今つらいなーと感じている人がいたら、まずは転職サイトに登録をするところからはじめてみてはいかがでしょうか?

 

すごくつらいときって、目の前の世界が全てだと感じてしまいがちなんですが、世界はもっと広くて、自分次第でいくらでも変えられるんだと思うだけでも、気持ちが楽になると思います。