独女のたしなみ

世の中の隅っこで、ひっそりと生きてる独女です。 美容と筋トレについて書いてます。メーカーの事務に転職しました。

「仕事ができる」っていったい何なんだ

「仕事ができる」ってどういうことなんでしょう?

 

割と人から「仕事が出来るね~」と言われます。

事務職なので、正直誰でも出来る仕事だと思います。

エクセルのスキルだって、メールの文才だって

いまやネットで調べれば出てきて

誰でも同じくらいのクオリティで出来ます。

 

何かを頼まれたときに

知らない事だったら調べます。

ネットに答えがあるのがほとんどです。

それを参考に落とし込みます。

これが仕事が出来ると言われる要因だとすると

私は仕事出来ないんじゃないか、と思ってしまう。

 

では依頼されて、相手に納品するまでのスピードはどうか。

たぶん早い方です。

どうするかが見えていれば、とても早く終わってしまいます。

その前のどう表現するか、どう落とし込むか、どう運用するか

そういったことに時間をかけます。

単発であれば、もう少し早いです。

続けてやる場合は、2回目以降が楽になるように時間をかけます。

それが仕事が出来る要因なのでしょうか?

 

内容はどうでしょう。

内容については、依頼者の性格それぞれに合わせて作ります。

ベースだけ作って、あとは自分でやりたい人

細かいところまで指摘してくる人には、細かく作り込み

早さを求める人にはまずはたたき台を渡します。

そして、この資料作成の後にどう使っていくかを想像し

今後言われそうなことも準備しておくか、

言われる前に資料に入れてしまいます。

なるべく話す時間を減らしたいのです。

依頼する人も頭の中でまとまっていないので

ある程度はこちらが察して作ってしまいます。

その方が自分が楽だからです。

 

私は楽がしたいから、スキルをどんどん磨きます。

いちいち入力するのが面倒なので関数やVBAを組みます。

根本は「楽したい」ということから派生しているスキルなので

「仕事できるね~」って言われると、なんだかむずむずします。

 

本気で思ってますかね?と疑っています。

だって営業の本心は「俺が稼いできてやってる」だから。

(私の周りの営業だけ??)

 

ただの事務職って将来不安です。

どの世界でも生きていけるスキル欲しいな。

 

 

「仕事ができるやつ」になる最短の道

「仕事ができるやつ」になる最短の道